大好きなお花のこと、何かを作ること、日々感じたことを綴ってゆきます。


by maplemaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Other( 25 )

夏野菜

夫の両親が夏野菜をたくさん持ってきてくれました♪
全て家庭菜園から。無農薬で新鮮!
d0039584_148665.jpg

早速コーンと枝豆はゆでて、甘味を封印。
たっぷりのトマトやオクラやインゲンは、どんなお料理にしようかな。。
[PR]
by maplemaki | 2011-07-18 14:12 | Other

残念

地震の影響で、上野動物園のカバが亡くなったそうです。
2月ごろに、ちょうど写真をとったばかりだったのに。
2匹いたから、写真のカバさんかどうかは分かりませんが。。

d0039584_21535714.jpg

[PR]
by maplemaki | 2011-04-24 21:55 | Other

春に

少し、春らしくなってきました。
ブログをさぼっている間に、いろいろなことが起こりました。
東京は、すこしづつ普段の状態に戻りつつあるように感じます。
仕事でお世話になっている福島にお住まいの方の状況を聞くたびに、心が痛く、涙が溢れそうになります。一日も早く、誰も、何も心配しなくても良い日が訪れますように…。
d0039584_2242361.jpg

[PR]
by maplemaki | 2011-03-29 22:35 | Other

備忘録 President's Award

最近仕事が忙しいのは、先のブログに書いたとおりなのですが、
そういえばその仕事について、年始に、会社から賞をいただいたのでした。
賞状と名前入りCrossのボールペンと、金一封☆
d0039584_1341057.jpg

あまりの忙しさに理不尽さを感じることも多い今日この頃ですが、
このときの嬉しい気持ちを忘れずに、また頑張ろうと思うのでした。

忙しいときのストレス解消はコレ。色のきれいなお花達。
d0039584_13404211.jpg

アヒルのガーコはフランスから連れ帰った子です。癒し系。
[PR]
by maplemaki | 2010-03-13 13:48 | Other

1年の終わりに

2009年もあっという間の一年でした。
このブログもあまり更新できなかったような・・・。

この一年、+Designでは、ありがたいことに日曜日はほぼ毎回
満席をいただけるようになりました♪
+Designのファンと言ってくださる方や、毎月毎月、都合をつけて通ってくださる方、
キャンセル待ちしてくださる方までいらして、本当に感謝です。
d0039584_195452.jpg

( ↑ 我が家のベランダで満開中。ビオラ(俗称ヨクサクタイプ)です。)

プライベートは、まさに"Change"の年となりました。(オバマ?)
結婚、就職などなど、人生の転機となるような出来事が怒涛のように押し寄せた1年。
あまりの環境の変化に疲弊した時期もあったけれど、周囲の人に助けられたり、
新しい生活にも少しづつ慣れてきて、ようやく楽しく過ごせるようになってきました。

結婚を機に引っ越ししたマンションでは、
自分たちで少しづつ掃除したり(ご協力いただいた友人達へ、ありがとう~!)、
休日には壁に水色のペンキを塗ったり、タイルを張ったり・・・
自分達でプチリフォームを決行。大変だったけれど、とっても良い思い出になりました☆
( ↓ ダンナさんのご両親から頂いたマム。家庭菜園のものです。スゴイ!)
d0039584_19555930.jpg
( ↓ 11月下旬よりベランダで、シンフォリカルポスが開花。初めて見たかも。)
d0039584_19543812.jpg
( ↓ これもベランダのミニバラ、グリーンアイス。最近ピンク色になってきました。)
d0039584_19542161.jpg

自分で言うのもなんだけれど、仕事しつつ、意外と家事もがんばった。(洗濯を除く。)
同じ職場のお料理上手な同僚達を見習って、ベーグルを焼いたり (そしてかなりハマる)、
クリスマスにはチキンを焼いたり、(鶏をオーブンに入れるだけ・・・)
d0039584_19545728.jpg

サムゲタンを作ったり(鶏を圧力鍋に入れるだけ・・・) もした。
d0039584_19551218.jpg

さらに今年は周囲でベビーラッシュでした!!勢いで"オシャレよだれかけ"を大量に制作。
その数、10枚以上。裁縫は大キライなこの私が!(驚)
d0039584_19552516.jpg

12月半ばには、2年前に大病をし無事復活していた母に、
検査で陽性反応がでる事件がありました。
喉元過ぎれば、という言葉どおり、健康に過ごせているのが当たり前になり始めていた頃。
病気が再発ということになれば本人にはまた激烈で過酷な治療が、
そして家族には看病漬けの生活が待っているのでした。
幸い、精密検査の結果異常ナシとが分かり、ほっと一安心。
家族みんなが健康でいられること。当たり前のようだけれども、何がなくともそれが何より、
一番幸せなことなのだなあと、改めて気づかされた出来事でした。
この1年間、家族みんなが健康に過ごせたことに感謝したいと思います。

さて、来年はどんな年になるのでしょうか~?
もうちょっとブログも頻繁に更新できると良いなと思っております。
一年間、ありがとうございました!みなさまもよいお年を♪
[PR]
by maplemaki | 2009-12-31 21:17 | Other

畳を替える

今日はお花の話題から少し離れて・・・
この週末、家の和室の畳を新しいものに交換しました!

5月に引っ越しをして以来、壁に色を塗ったり、タイルを張ったりと、
数々のプチリフォームを自分たちでやってきました~。
とりあえず、この畳で一連のリフォームは終了です!

さすがに畳だけは、プロの職人の方にお願いしました。
こちらは施工前。かなり色が褪せています・・・。
d0039584_23153833.jpg

そして、こちらが施工後。
丁寧に採寸していただいて、すべての畳がぴったりとお部屋にはまりました!
1枚を半畳サイズにしてもらって、織目の向きを変えたら、きれいな市松模様が♪
お部屋の雰囲気もずいぶん明るくなった感じ。
d0039584_23203310.jpg


新しい畳の素材は、いぐさではなく、和紙を選びました。
カラーバリエーションが豊富なことと、ダニが発生しないのがよいところ、とのこと。
アレルギー持ちの私にはぴったり。
d0039584_23184256.jpg


ちなみに、和室につけているライトもお気に入りで、佐藤眞富さんという作家さんのものです。
繊細に編みこまれたシェードは、実は二つの球が重なっていて、
なんともいえずやわらかい光を放つのです。
d0039584_2325293.jpg


引っ越しするときに、この部屋を和室のまま残すか、フローリングの洋室にしてしまうか、
ちょっと悩んだのでした。
でも、こうしてみると、やっぱり和室は和室らしい温かみがあり、
残してよかったなーと思います。

今回の畳の施工は、台東区の金井畳店さんにお願いしました!
親子2代、採寸には息子さんが、納品にはそのお父様が来てくだったのですが、
お二人ともとても気さくで、また本当に立派な職人さんでした!
うちのダンナさんは、職業柄なのか、畳屋さんの道具や採寸の方法に興味深々で、
いろいろ質問したりして作業の邪魔をしてたのですが、
どの質問にもとても丁寧に答えていただいて。(笑) 
信頼できる畳屋さんにお願いすることができて、よかったです。
[PR]
by maplemaki | 2009-10-04 23:36 | Other

生きていると色んなことがあるのだろうけど、ここ1-2年は本当に、
「命を繋ぎとめる」ことがどんなに難しいことだったのかを、
思い知らされているような気がします。

私のことをかわいがって下さっていた方が、あと1年しか生きられない。
つらい治療に耐えて、がんばって、一時は良くなったように見えていたのに。
「まだ生きていたい」って、そう話す中、
まるで不可逆の化学反応のように、決まった終わりに向かって、
時にはじわじわと、時にはかなりのスピードで進んでいく。

母が大病をしたということもあるけれど、ここ1-2年、そんな場面に何度か立ち会って、
その度に 「本当にどうにもならないこと」があるんだと、思い知らされるのです。
悲しみよりも強く、無力さを感じます。
d0039584_23121347.jpg

そんなことで、ちょっとしょんぼりしていた日の翌日。
私の勤める会社に、突然現れたjeune-feuille さん。
「はいっ。なんか昨日元気なかったなと思って。」と、淡くやさしい色合いのブーケを、
わざわざ会社まで届けに来てくれたのでした。
ニュアンスカラーのバラや、ふわっふわのセルリアや、大輪のトルコ、グリーンのダイアンサス・・・と、大好きなお花が沢山束ねられたブーケ。
+Designでも迷惑かけてるのに、こんなときの何気ない彼女の思いやりが、
ホントに嬉しかったです。ありがとう。(涙)

手折った花には命に限りがある、だからできるだけ美しくいけて、
美しく咲かせてあげようと思う。
自分の命に限りがあると知ったなら、少しでも満足のいく人生だったと思えるように、
人の手を借りながらでも残された時間を生ききってほしいなと思うし、
自分もそうありたいと、心からそう思うのでした。
[PR]
by maplemaki | 2008-07-13 23:30 | Other
うるう年の今年、女子のみなさまに耳寄りな情報です!

アメリカ人上司(←女性)が教えてくれました。
"If you have someone in mind, Feb. 29th of leap year is the only day a woman can ask a guy to marry."

アメリカだかオーストラリアだかの伝統では(←この時点でかなりアバウトな情報)、
うるう年の2月29日は、女性が男性にプロポーズしてもいい日らしいのです。
この日はSadie Hawkins Day と呼ばれており、
上司も十何年前のこの日にだんな様にプロポーズし、そして結婚されたそうです♪
そんな日があるなんて知りませんでしたー。素敵♪

さて、重要なのはここから!
Sadie Hawkins Dayに求婚された男性は、そのプロポーズを断りたい場合、
白いシルクのシャツやドレスを、女性にプレゼントしなければならないらしいのです!!!
なぜかは分からないけれど、そういう伝統らしい。
そこで、ワタクシ気がつきました!!つまり。それって。言い換えると・・・。

2月29日、女性はプロポーズし放題で、シルクのドレスもらい放題な日!?!

できるだけ沢山のシルクのドレスを集めるには、
うっかり "Yes" と言われてしまわないよう、細心の注意を払う必要はありますが。
でも、もしうっかりYesといわれてしまったとしても、それはそれでいいような・・・?
いやいや、これは是非、日本でも広げてほしい習慣です。(←趣旨が違う?)
もちろん、意中の彼がいる女性に、がんばって欲しい日です!(←フォローになってない?)


さてさて、上とは全然関係ありませんが、写真はこのあいだ頂いたブーケ。
青の輪郭が、まわりの空気ににじみ溶けていくようで美しい。
彼女のその手が生み出す花を、私はやっぱり好きだなぁと、あらためて思います。
d0039584_22474398.jpg

[PR]
by maplemaki | 2008-02-18 23:20 | Other

年の瀬

今年もいよいよ終わりに近づいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?^^

いやー、それにしてもとっても早かったです、2007年。
私にとっては、家族の病気からはじまり、いつ年が明けたか分からないような
そんな年明けだったのですが・・・。 えー、もう終わり??みたいな!

年齢的にも節目の年で、三十路未体験ゾーンに突入・・・。
確かに、いままでなかったことをいくつか経験しました。 えーっと、・・・ぎっくり腰、とか。
そして、このめくるめく未体験ゾーンは来年以降も続くらしく、
三十路の諸先輩方が言われることには、「大丈夫、そのうち慣れるっ!!」 
(慣れたくないよー。)

とにかく、自分の事は二の次で駆け抜けた前半と、ほとんど自分の事しかしなかった後半。
どちらも、周囲の人達の協力と支えがあったからこそ、
やってこれた年だったなーと、振り返っています。
実は、今年は悲しい別れも多く、こんなことが続く年って滅多にないのだけれど、
一方で、これ以上ない位、たくさんの素敵な出会いに恵まれた年でもありました。

今年お世話になったみなさまには、心からの感謝を。 ^^
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。^^
d0039584_2014937.jpg

みなさまにとって、2008年が円満で、実り多き年となりますように。
[PR]
by maplemaki | 2007-12-31 17:26 | Other

SYNESTHESIA@RECTO VERSO GALLERY

今日は、日本画家伊藤清子さんの個展「SYNESTHESIA」に行ってきました。
夏にNYでの展覧会に伺って以来、この秋の個展をとっても楽しみにしていたのです♪
d0039584_22282679.jpg

展示会場のRECTO VERSO GALLERYは、真っ白い箱のような空間でした。
その中に掛けられた、光そのもののような、淡い淡い色合いの絵。
一歩足を踏み入れたとき、不思議に外界から切り離された異空間がそこにあって、
おもわず息を呑んでしまいました・・・。

あの空間は、ほんとにすっごく素敵です!
絵を見ていると、すーっと色が、空気が、体に浸透していくような感覚。

実は今朝、職場でちょっとカチンとくる出来事があり、
今日一日、それがチクチク小骨みたいに引っかかっていたのだけど。
そういうのも全部、いつのまにかクラゲの光る海に消えてしまいました(笑)。 
そして、さやこちゃんのお人柄も、ほんとうに癒し系。^^  
今日は作品のお話も沢山お伺いできて楽しかったです。ありがとうございました♪

Sayako Ito Exhibition 「SYNESTHESIA」
 @RECTO VERSO GALLERY (地下鉄日比谷線/東西線 茅場町駅下車2分)
 2007年11月26日~12月01日まで開催中です
[PR]
by maplemaki | 2007-11-26 22:27 | Other