大好きなお花のこと、何かを作ること、日々感じたことを綴ってゆきます。


by maplemaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Plant( 19 )

新年

久しぶりにゆっくりと休暇を取ることができた年末年始となりました。
とはいえ、家のこと、家族のことなどあれこれ普段できないことをしていたら、
あっというまに終わってしまいましたが。。。

とりあえず、ベランダも片づけて冬仕様にチェンジ。
明るい気持ちで過ごせるように、黄色系をメインにパンジーを植え付け、
d0039584_23223398.jpg

大量のブラウニーを焼いて、親戚に配る用意なども。
d0039584_23225071.jpg


暗い出来事も多かった去年。
個人的にはいつにも増して忙しく、新しいことに挑戦した年でもありました。
結果、ある程度の成果を手に入れたことも多かった反面、
日々小さなことをあきらめたり、おろそかにするということを繰り返した年でした。
今年は・・・、と、さまざま心に思うこともありますが、
まずは家族がみな健康に、穏やかに暮らせることを心がけていきたいと思います。
[PR]
by maplemaki | 2012-01-03 23:42 | Plant

Sakura

東京の桜はそろそろ終わりですね。
お昼休みに、すこしだけ写真を撮ってきました。
d0039584_23102380.jpg


d0039584_23101682.jpg


d0039584_23115695.jpg


散り際もまたうつくしいものです。
[PR]
by maplemaki | 2011-04-13 23:15 | Plant

Gardening

GWも終わってしまいましたね。
休み前はヘトヘトでしたが、休みを経て、少しリラックスできました。
ようやく気温も上がってきて、ベランダの花も咲き始めてきました。
新しい植物を植えたり、タネマキしたり、薬散したり・・・と、
ベランダガーデニングをしているこの頃です。

こちらは去年、ダンナさんのご両親から頂いたクリスマスローズ。
どうも私が施肥管理を間違えたらしく、あんまり花が付かなかったのですが(汗)、
それでもかわゆい花が咲いて、楽しませてくれました。
d0039584_22481380.jpg

こちらはブルーベリー。すずらんのような花をたくさん付けています。
実がなるのが楽しみ~。
d0039584_22484982.jpg

こちらはオオデマリ。大好きな花のひとつです。
家のベランダは風が強くて、この子にとっては過酷な環境かも。
d0039584_22482776.jpg

ラズベリーもぐんぐん葉が伸び、花が咲き始めました。豊作を祈ってます。(笑)
d0039584_22483631.jpg

ミニバラのグリーンアイスは3月くらいからぐんぐん成長し、花芽もたくさん!
d0039584_22485985.jpg

この冬がんばってくれたパンジーの代わりに、ペパーミントを植え、
d0039584_22491262.jpg

バジルとイタリアンパセリも準備して。
d0039584_22492236.jpg

ダンナさんの実家から貰ってきたゴーヤを植えたり、オリーブを植えかえたり。
なんだかんだで、現在30種類近くの植物をお世話中です。
これからの季節は、病気と虫との戦い…。ガンバリマス。
[PR]
by maplemaki | 2010-05-08 23:06 | Plant

春の1日

春がやってきたように、今日はとてもあたたかい1日でした。
d0039584_23293626.jpg

春はうきうきしてうれしい季節だけれど、本当はまだ2月。
もう少しだけ、冬らしい日を楽しんでいたいなあと思っています。
[PR]
by maplemaki | 2009-02-14 23:32 | Plant

トルコギキョウ

1輪が12~14cm程もある、超巨大輪のトルコギキョウ。
今この時期手に入りうる中でも、最高の品質。
品種は、まだあまり市場に出回っていないものだと思います。
抱えるほどに沢山頂いたので、大きな花瓶にざっくりといけてみました。
d0039584_2335517.jpg


で、たまには、こんなに接近してみたり。(笑)
d0039584_23353865.jpg


++ 4月9日追記 ++++++++
在トルコ歴10年のムフテリフさんよりコメントいただきました!
「トルコギキョウって、トルコの花ではないですよね?」という素朴なご質問。
というわけで、せっかくなのでトルコギキョウ豆知識を追記しました~。

トルコギキョウ、名前の由来は諸説あるようですが、原産地はトルコではありません。
お里は、北米のプレーリー地帯。 栽培技術を確立して園芸品種にしたり、ここまで色々な変異をさせて、大きな品目にしたのは、実は日本人だったりします。

トルコギキョウの名前の由来は、よく分かっていなくて、 つぼみがターバンみたいだからとか(でも、トルコ人ってターバンしないよね。) 、色々言われているみたい。 トルコ(←Turkeyですね)とは関係なさそうだし、少なくとも"キキョウ”の花とは分類学上は全く関係ありません。 どこかの会社のだれかが適当につけたらしい、って聞いたことがあり、どうもこれが真相ではないかと、個人的には思っています。(笑)

最近では英語名のLisianthusからリシアンサスと呼ばれたり、 学名のEustoma grandiflorum から、ユーストマとよんでみようか!という活動が あったりしたみたいですが(過去形?)、どちらも"トルコギキョウ"という名前を凌ぐほどには、 浸透していない気がします。

というわけで、結局なんでトルコギキョウなの?という疑問は残ったままですが、
トルコという国とは、あんまり関係ないみたいです。
[PR]
by maplemaki | 2008-04-07 00:02 | Plant

春の印象

今年もまた、桜の季節がやってきました。
d0039584_1165154.jpg

千鳥が淵にて。
[PR]
by maplemaki | 2008-03-27 23:06 | Plant
昨日は、かもめ食堂みたいなすてきな雰囲気のカフェで、ごはんを食べてきました。
混むかもしれないから、早く行かなきゃ!といいつつ、2時間遅刻して現れた友人。
お店の人と話したり、置いてあった本を読んだりしてたので、全然退屈しなくて、
ホントに大丈夫だったんだけど、ごめんねと、お花をいただきました。

ラナンキュラス!やっぱり大好きな花です。タマゴみたいで、かわいい!
ベランダにあったハゴロモジャスミンとあわせてみました。
d0039584_10515192.jpg



それにしても、早くも2月。 今年も12分の1が終わってしまった・・・。ちょっと呆然。
[PR]
by maplemaki | 2008-02-02 19:22 | Plant

アネモネ

好きな花はなに?って、今聴かれたら、迷わずアネモネと答えます。
d0039584_2151742.jpg

あざやかな色も、透明感のある花弁も、愛嬌あるその姿も、
こんなにカワイイのは反則でしょう??
[PR]
by maplemaki | 2008-01-22 21:09 | Plant
その1からの続き。

花の出荷形態は、やっぱり箱入りが多い。
花市場っていうか、箱市場?のような風景の中、あったあった、バケツ輸送!産地で採花した直後から、下の写真のように、バケツのまま出荷されてきます。FAJが、切花部門強化の一環ではじめたという輸送形式ですが、おそらく海外ではこちらが一般的。バケツはリサイクルなのでゴミも出ず、また水が下がり易い花などでは特に品質面でのメリットが大きい輸送方法です。
d0039584_22102691.jpg


そしてそして、こちらは仲卸エリア。大田市場では20件の仲卸業者があるそうです。
d0039584_22111238.jpg

ぴちぴちのバラ。
d0039584_22114316.jpg

ダイアンサスかと思ったこちらは、カーネーションだそう。北の大地、北海道から。
星型でカワイイな~。
d0039584_22121072.jpg

なにげない市場の風景・・・ お花はすっかり秋の装いです。
d0039584_22124156.jpg


これまで野菜の青果市場には何度か行ったことがあったのだけれど、記憶が正しければ、
花市場ははじめての潜入。日本最大の花市場、大田市場・・・。 
思ったよりもちいさかった!(笑)
野菜と比べちゃいけないんだけど、青果市場の面積と仲卸の数、せわしなさと活気に比べると、
花はちょっとさみしい感じ・・・? 
同じ農産物とはいえ、やはり食べれると食べれないとでは大違い・・・(←そこなんだ!)
ということを実感しました。

それでも、カワイイ植物が満載、活気のあるセリを見ることができて、すごく楽しかったです!
やっぱり植物好きだな~、自分、と改めて思ったり。(笑)

この日朝早くから市場ツアーに連れ出してくれたご学友のAちゃんには、ほんとに感謝です。
また遊びに行こーっと♪
[PR]
by maplemaki | 2007-09-25 22:13 | Plant
大田市場内の企業に勤める学生時代のご学友Aちゃんから、「月曜の祝日、Makiちゃんお休みだったら市場に遊びにくる?」と誘われて、昨日のお休み、花市場で社会科見学してきました!

大田市場といえば、青果物、花卉では日本最大!とくに花卉部門は、年間1,005百万本(切花換算)、金額にして59,525百万円の取り扱いがあります(H17実績)。Aちゃんの案内で、セリの様子から市場のシステム、仲卸の様子など、イロイロ見学させてもらいました♪

大田市場の花卉部門には、"大田花き”と"フラワーオークションジャパン(FAJ)"という2社の卸売会社が入っており、それぞれが独立して"セリ"を行っています。この2つの会社は、競合関係にあるわけですが、おのおの得意分野があり、大田花きは切花、FAJは鉢花に強いといわれています。

下はセリの様子です。
写真左手はセリ人のお兄ちゃんたち。右手がセリに参加する権利 "買参権"を持つお客さんたち。
d0039584_20501788.jpg

セリ人が、ひと箱づつ商品を開いてお客さんに見せ、お客さんはそれを確認して入札する仕組み。 だけどコレ、品物がどんな状態かは、前の方に座ってる人しか見えないよ・・・。
実際には、下見をした時の様子や、産地・生産者の情報で、入札してるようです。
せり落とされた商品は、シールを貼ったあと、レールに乗せられ、運ばれてゆきます。。。
d0039584_21272728.jpg

これは、セリ人の頭上に光る電光掲示板。価格は赤の帯状のライトで表示されます。
セリ人のお兄ちゃんが、スタートの価格を設定。セリ値はそこから下がってゆき、お客さんは自分の欲しい価格になったらボタンを押して入札します。(セリ下げ方式)
目にも留まらぬ速さで、取引がすすんでいく様子は圧巻!

d0039584_21353120.jpg

カラーを売りさばくご学友その2、K君。↓ よっ、男前~!と背後から隠し撮り。(←怪) 
d0039584_21494458.jpg

売買が成立した商品は、レールに乗って運ばれた後、お客さんごとに仕分けされます。
海外の市場は、イチイチこんな風に箱に入ってないんだろうなー。もったいないよね、箱。
d0039584_2159565.jpg


つづく。
[PR]
by maplemaki | 2007-09-25 22:02 | Plant