大好きなお花のこと、何かを作ること、日々感じたことを綴ってゆきます。


by maplemaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Preserved Flower( 18 )

カラフル

年始の誓いもむなしく、ブログをさぼり続けています。
辞めたわけではなく、気長にのんびりマイペースで更新します。

で、こちらは最近作ったアレンジメント。
水色かオレンジ系で、とリクエストいただいて、
両方あわせたらかわいいなあ~と思い、組み合わせてみました。
カラフルだけれど、やさしくて上品な色合い。
d0039584_21312369.jpg


そして、ここから派生したのがこちら。
器の色が"白"だったのもあり、明るい色味が必要だったので、
ワントーン上げてみました。
d0039584_21324930.jpg

上と同じようでいて、こちらの組み合わせは全然ちがいました。
白い器、というのが色々難しくさせるようです。
カラフルな組み合わせの中に、"白"をいれると、
トーンが変わってしまう。
それだけ白自体がカラフルなのだなーと、しみじみ感じる今日この頃。
[PR]
by maplemaki | 2012-03-26 21:37 | Preserved Flower

小花をたくさん

まだ夏のころに作ったミックスカラーのアレンジメント。。
ブルーの小花をポイントに、パープル、グリーンを合わせました。
d0039584_1352467.jpg

こういう色合わせ、かなり好きです。
[PR]
by maplemaki | 2011-10-11 13:08 | Preserved Flower
リンゴ、ブドウ、スターフルーツ、ブルーベリー、ナントカベリー(名称不明)・・・
フルーツをたっぷり使ったアレンジメント。
フルーツ好き、という方のために。
白とグリーンの配色でも、グリーン多めの配合。元気いっぱいの雰囲気になりました。
d0039584_1121763.jpg

[PR]
by maplemaki | 2011-08-22 11:08 | Preserved Flower

Spring Yellow

お任せでいただいたオーダー。
春らしく柔らかなイエローを使ってみました。
アジサイのグラデーションを使って、少しだけニュアンスカラーをプラスして。
d0039584_0484039.jpg


街に出れば、色々なプリザーブドのアレンジメントが売られています。
値段も安いものから、びっくりするほど高価なものまで様々。
せっかくオーダーをいただけるのだから、アレンジを作るときには
どこか自分らしいもの、自分にしかできないもの、
そういうエッセンスを入れたいなと思っています。
[PR]
by maplemaki | 2009-03-29 01:05 | Preserved Flower

White & Green

なぜか白グリーンのお花を作ることが多いこのごろ。
こちらは若々しくさわやかに、というオーダーでお作りしました。
d0039584_2354264.jpg


退職祝いのアレンジメント。
後に控えているお引越しのときに、梱包に手間取ったり、途中で倒れたりしないよう、
安定感のあるフェイクレザーのバックに、色々な白いお花とグリーンを少しづつ入れました。
新しいお家に似合ってくれるといいなと思います。
[PR]
by maplemaki | 2008-06-15 00:03 | Preserved Flower

Farewell Flower

昨日は、この3月で定年退職される上司の送別会でした。
ご自身の強い希望(というか、ほぼ要求?)により、私たちではなくご自身が主催の送別会。銀座の小さなお料理屋さんにご招待いただいて、おいしいお料理を囲んでのアットホームで穏やかな時間でした。

退職の記念にみんなから贈ったのは、アルマーニの帽子とショール。そして沢山のメッセージがびっしりと寄せられた色紙(6枚も!)とお花でした。光栄なことに、お花は幹事さんからオーダーをいただいて、私が作りました。
d0039584_1454761.jpg

壁掛けのお花で、というオーダーだったのですが、なかなか感じのよいフレームが見つからず・・・・。結局、30cm x 50cm位という大きなフェイクレザーのボックスに、アイビーの葉っぱでフレームを作り、大輪のプリザーブドローズをあしらったアレンジにしました。

もしかすると送別会の花としては、地味すぎる色合いかもしれません。
でも、マーケティングマンの上司がディレクションする広告やCMは、いつも都会的でシンプルで、洗練された雰囲気。芸術に大変造詣の深い方で、いろいろと話してくださったアートの中でも今回ふと思い浮かんだのは、アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真でした。だから、このフレームの中にも、スタイリッシュで洗練された構図や雰囲気を再現してみたかったのです。いつも仲良しの奥様のために、少しだけピンクを添えて。
d0039584_2172164.jpg

たった2年間だったけれど、仕事以外でも私のキャリアの事から、なぜかお見合い相手の心配まで(笑)、本当によくしていただきました。特に、母が入院した時にはあらゆる面で力になってくださって、あの1年弱を乗り越えるのに大きな支えになってくれた方の一人でした。本当にどんな言葉で感謝したらよいのか、ずっと分からずにいて、それは多分今もなのですが・・・。こうしてお花を作る機会をいただいて、自分の想いのたけを思いっきり込めることができました。(なんて自己満足的。) 

人づてに奥様がとても喜んで下さっていたと聞いて、ほっと一安心。
新しく始まる生活も、きっとこれ以上ないというくらいに、思う存分謳歌されることと思います。ご退職おめでとうございました。^^
[PR]
by maplemaki | 2008-03-01 14:55 | Preserved Flower

幸せ色

幸せな色って、こんな感じ・・・、とイメージしながら作ったブーケ。

d0039584_20491230.jpg

私の花を、いつもいろんな人に紹介して注文をとってきてくれる
影の広報部長! Kさんからオーダーいただいたプリザーブドのブーケでした。
いつも感謝してますっ♪ ありがとう~♪
[PR]
by maplemaki | 2008-01-24 20:46 | Preserved Flower

インテリアグリーン

あけましておめでとうござます。
今年もHanalogをよろしくお願いいたします。

キラキラの新年を彩る最初のお花は、こちら☆
d0039584_21101064.jpg

お部屋にちょっと飾れるインテリアグリーンとして作りました。
アレンジが。 グリーンが。云々。 というよりも、この写真!
念願で懸案だったレンズを、ついに購入したのですが・・・。

すごく良く撮れる!本物のアレンジよりも、断然キレイ!!
それってどうよ?というムズカシイ疑問はおいといて。

普通のブートニアだってこんな感じで・・・
d0039584_21282949.jpg

絶対に本物よりもキレイ!(以下くりかえし)

どうも外での撮影はイマイチですが、とにかく室内ではすばらしい映り☆
今更ながら、「腕がないなら道具でカバー」、という事実をあらためて認識しました。(誤?)
2008年も日々勉強でガンバリマス。
[PR]
by maplemaki | 2008-01-02 21:44 | Preserved Flower

White&White, &Pink

弟の彼女(←しばらく入院してたらしい)の快気祝いにプレゼントしたお花。
d0039584_0262553.jpg

もこもこふわふわのコットンに、たっぷりのペッパーベリーで、縁起よく!(?)
気に入ってもらえたのかな~?
[PR]
by maplemaki | 2007-12-03 21:59 | Preserved Flower
結婚のお祝いにお作りした花籠アレンジです。
結婚されるお二人は、名古屋と東京での別居婚になるそうで、
籠の中には手漉きの和紙を敷き、、秋から冬へと向かうこの季節、
花嫁になる方のお部屋に、ふわりとあたたかい空気が流れるようにと、おつくりしました。
d0039584_029333.jpg

毎度のことだけど、プリザーブドフラワーは、こうした記念品的贈り物には最適です。
贈る方のお祝いの気持ちも、ずっとずっと残るから。

でもやっぱり、生花の、植物の、移ろいゆく様、その一瞬を生けた花は、
あらがい難い魅力があります。
先週、某所で川瀬敏郎さんの花を拝見する機会があり、つくづくそう思いました。
地に根ざし生きている花を、わざわざ手折り、そこに生ける意味。
その問いに対する、答えのひとつの形を見たような・・・。そんな花だったのでした。

って、ひとりごとはさておき。(・・・わざわざプリザのとこに書かなくても。↑)
しつこいようですが(笑)、プリザーブドは文字通り生花を保存したお花です。
記念に残る贈り物として、とてもオススメです。



心境の変化。
スキンを変えました。
[PR]
by maplemaki | 2007-11-04 01:01 | Preserved Flower